☆  更 新  ☆

【速報・お知らせ・報告】

11/28【速報】北大阪大会の大会結果をアップしました。

12/11【速報】関西選手権の大会結果をアップしました。

【各地のけん玉教室】 

【大会結果・活動記録】

11/28 9月までの大会開催結果をホームから移動しました。

facebookページでも更新しています→「日本けん玉協会関西ブロック

向井智哉さん フレフレ2020動画コンテスト パフォーマンス部門金賞受賞

向井智哉さん(和歌山北支部長)がオリンピック関連事業の「フレフレ2020」動画コンテストで応募作品数329点の中からパフォーマンス部門で唯一の金賞を受賞しました。おめでとうございます!!受賞動画をアップいたしました。

☆  お知らせ  ☆

第10回玉川カップけん玉大会のお知らせ

第10回玉川カップけん玉大会

日時:2018年12月23日(日) 10時00分~16時00分 受付9 時30分~
場所:野路町新宮会館2階  〒525-0059 滋賀県草津市野路6-14-12
交通:JR東海道本線「南草津」駅下車 徒歩15分

主催:玉川体育振興会
参加費:500円

連絡先:090-3728-8752(福井)

参加資格:過去に1回以上、玉川けん玉教室に参加した参加者

第10回玉川カップけん玉大会.pdf
PDFファイル 210.3 KB

☆  速  報  ☆

第32回関西けん玉道選手権大会

【関西四天王・白虎杯】

12月3日(日)に大阪・都島区民センターにて開催。個人の部は108名の参加者が4つの部門に分かれて競技を行いました。団体の部は99名の参加者がクジでシャッフルされて3人が一組となって戦いました。団体の部は昨年より技が一新されてより協力が必要になり、支部を超えた交流をより感じる試合となりました。2府4県からの参加があり関西ブロックでのけん玉の広がりを感じる大会でした。

【第32回関西けん玉道選手権大会 結果】

★個人の部 (10級~5級の部) 参加27名 予選通過8名 通過ライン28点(30点満点)

優勝:鈴木 凪翔(貝塚)、準優勝:榎本 紗奈(伊丹)、第3位:青木 唯歩(貝塚)

★個人の部 (4級~準初段の部) 参加20名 予選通過8名 通過ライン28点(30点満点)

優勝:山部 貫太朗(Friday)、準優勝:撫 汐里(貝塚)、第3位:浦部 真(Friday)

★個人の部 (初段~四段の部) 参加46名 予選通過16名 通過ライン27点(30点満点)

優勝:加藤 未羽(滋賀玉川)、準優勝:久保 菜月(伊丹)、第3位:西村 颯真(滋賀玉川)

★個人の部 (五段以上の部) 参加15名 予選通過8名 通過ライン22点(30点満点)

優勝:有田 希(伊丹)、準優勝:今井 のぞみ(伊丹)、第3位:小川 野乃(伊丹)

★団体の部 参加99名

優勝:鈴木 茉夢(伊丹)山本 蒼大(伊丹)西井 千花子(高槻城内)、準優勝:尾畠 琴真(伊丹)北崎 空(住吉小)家元 優未音(住吉小)、第3位:山本 彩佳(貝塚)鈴木 美夢(伊丹)田原 瑞己(伊丹)

第4回北大阪けん玉道選手権大会

11月25日(日)に大阪・高槻市立阿武野小学校体育館にて開催しました。参加者36名が3クラスに分かれて競技を行ないました。広島県1名、伊丹市2名、滋賀県2名と遠方からの参加もありました。

【第4回北大阪けん玉道選手権大会 結果】

★初心者の部

優勝:廣常 理帆子、準優勝:井戸木 一颯、第3位:廣常 文駿

★上級者の部

優勝:岸本 唯愛、準優勝:小霜 真央、第3位:符田 結愛

★段の部

優勝:松冨 裕輝、準優勝:加藤 未羽、第3位:前田 優衣

☆  報  告  ☆

第3回 南大阪けん玉道選手権大会【参加対象:大阪府内で堺市以南の方】のお知らせ

10月21日に藤井寺市民体育館で開催しました。参加者は32名でした。

【第3回南大阪けん玉道選手権大会 結果】

★級の部1
優勝:青木 唯歩(貝塚)、準優勝:田臥 裕典(friday藤井寺)、第3位:鈴木 凪翔(貝塚)、優秀選手賞:中谷 聡(friday堺)

★級の部2
優勝:山部 貫太朗(friday堺)、準優勝:浦部 真(friday堺)、第3位:撫 汐里(貝塚)、優秀選手賞:木原 優大(貝塚)

★段の部
優勝:中筋 浩太郎(貝塚)、準優勝:中澤 萌愛(friday堺)、第3位:湯佐 一慧(friday堺)、優秀選手賞:番匠谷 瑞起(貝塚)、山本 彩佳(貝塚)

第16回全日本クラス別けん玉道選手権大会

第14回全日本けん玉パフォーマンス大会

10月7日(日)新潟県新潟市・ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター) 体育館で開催されました。予選の結果によりクラスが振り分けられる「実力クラス別」の形式で行われ、全国から110名が大会に参加しました。

関西のメンバーは全クラスで入賞しました。最上位のSAクラスは静岡県の大川大和選手でした。パフォーマンス大会は13組の選手・チームが出場する中で、小川選手がグランプリ。2016年に続くグランプリでした!

【第16回全日本けん玉道クラス別選手権大会 結果】参加者110名

【SAクラス】出場者24名

優勝 大川 大和(静岡・小4・五段)

準優勝 田嶋 朗(東京・一般・六段)

第三位 山本 朱莉(兵庫・小6・五段)

【Aクラス】出場者30名

優勝 鈴木 茉夢(兵庫・小4・三段)

準優勝 本堂 絋介

第三位 関 一峰(福島・小5・五段)

【Bクラス】出場者25名

優勝 中村 俊太(山形・小6・五段)

準優勝 丸野 楓佳(大阪・小2・準初段)

第三位 丸谷 紗七枝

【Cクラス】出場者11名

優勝 橋本 苗咲(兵庫・二段)

準優勝 戸川 夏生

第三位 桑原 雅樹(神奈川・一般・準初段)

【Dクラス 】出場者7名

優勝 笠川 佑希乃(京都・小5・1級)

準優勝 治田 舜斗(新潟・準初段)

第三位 佐藤 春奈

【Eクラス】出場者10名

優勝 榎本 紗奈(兵庫・小4・6級)

準優勝 名和 朝子(山形・一般)

第三位 名和 宏晃(山形・一般)

【Fクラス】出場者3名

優勝 榎本 弥音(兵庫・7級)

準優勝 武田 麻希(山形・5級)

第三位 小山 大斗(長野・5級)

 

【第14回全日本けん玉パフォーマンス大会 結果】出場者13組

グランプリ 小川 大賀(大阪・五段) 演技タイトル「ショータイム」

準グランプリ 久保田 悟(群馬・六段) 演技タイトル「ラストパフォーマンス」

敢闘賞 ふくしまくん19さい  演技タイトル「たじまくん25さい」

審査員特別賞 関 隼人(福島) 演技タイトル「KPAK」