☆  更 新  ☆

【速報・お知らせ・報告】

08/27【速報】第30回全日本少年少女けん玉道選手権大会の結果をアップしました。

09/08【お知らせ】日本学生けん玉連盟主催大会の案内をアップしました。

【各地のけん玉教室】 

05/23 滋賀県・近江八幡けん玉教室が開講しました

06/14 大阪府松原市・大阪けん玉道場 松原教室の案内を掲載しました

【大会結果・活動記録】

07/25 4月までの大会開催結果をホームから移動しました。

facebookページでも更新しています→「日本けん玉協会関西ブロック

向井智哉さん フレフレ2020動画コンテスト パフォーマンス部門金賞受賞

向井智哉さん(和歌山北支部長)がオリンピック関連事業の「フレフレ2020」動画コンテストで応募作品数329点の中からパフォーマンス部門で唯一の金賞を受賞しました。おめでとうございます!!受賞動画をアップいたしました。

☆  お知らせ  ☆

2018年度日本学生けん玉連盟 主催大会① のお知らせ

第34回けん玉全日本新人王決定戦

第22回全日本けん玉学生・社会人対抗戦

第23回全日本空中技けん玉選手権大会

日時:2018年9月16日(日)13時30分受付開始 (開場:13時00分)

場所:和歌山市 河北コミュニティセンター (〒640-8464 和歌山市市小路192-3)

参加資格:下記、PDFファイルよりご確認ください。 

問い合わせ先:gakuren_kendama@yahoo.co.jp

主催:日本学生けん玉連盟、JKA空中技研究学会

後援:公益社団法人 日本けん玉協会

2018①チラシ_(新人王・対抗戦・空中技).pdf
PDFファイル 566.4 KB

第25回大阪CITYけん玉道選手権大会のお知らせ

日時:2018年9月17日(月)10時15分~16時30分 (受付開始:9時45分)

場所:大阪市 大正区役所4階 区民ホール (〒551-0003 大阪市大正区千島2-7-95)

参加資格:問いません。どなたでも参加できます。

問い合わせ先:ma-mo-ru-world@i.softbank.jp (板倉)

主催:日本けん玉協会 大阪CITYけん玉クラブ

第25回 大阪CITYけん玉道選手権大会実施要項.pdf
PDFファイル 461.0 KB

☆  速  報  ☆

第30回全日本少年少女けん玉道選手権大会

2018826()、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場にて、第30 文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会が開催されました。

 今年は、30回目の記念大会という事で、例年の男女各13(地区)から3枠増え、各地区予選を勝ち抜いた男女各16名(計32名)が小学生けん玉日本一を目指しました。

 

関西ブロックからは、北関西地区代表 【男子】西村颯真(滋賀県)・【女子】山本朱莉(兵庫県)、南関西地区代表【男子】後藤琉空(大阪府)、岸本唯愛(大阪府)の各選手が出場。

 

男子は、初出場の後藤選手が、厳しい局面からの逆転勝ちもあり、良い流れに乗って、勝ち進みました。終始落ち着いた綺麗な技で第3位に。

 西村選手は強豪選手を相手に自分のスタイルを崩さず技を決めていきましたが、惜しくも上位入賞とはなりませんでした。

 女子は、成長著しい岸本選手が粘りのけん玉で勝ち上がり、準決勝で山本選手との関西対決で惜しくも敗れはしましたが、3位決定戦を制して堂々の第3位でした。

 山本選手は大会2連覇!!

時折見せる笑顔とほぼ完璧なけん玉(決勝戦の1ミスのみ)で会場を沸かせました。女王の貫禄すら漂う圧巻の試技でした。

 

管理人も間近で観戦(審判)していましたが、全国的に選手のレベルが高くなっている印象を強く持ちました。接戦が多い大会でした。

 

男子の部

優勝  中田颯真(東中国地区・岡山県)

準優勝 武田佳起(西東北地区・山形県)

3 後藤琉空(南関西地区・大阪府)

 

女子の部

優勝 山本朱莉(北関西地区・兵庫県)

準優勝 青木優歩(静岡県)

3 岸本唯愛(南関西地区・大阪府)

第1回宮津天橋立けん玉道選手権大会

2018年8月11日(土)、京都府宮津市の加悦谷ショッピングプラザウィルにて、記念すべき「第1回宮津天橋立けん玉道選手権大会」が開催されました。

出場選手は22名、初心者、上級者、有段者と3つの部門に分かれて戦いました。

競技は、部門ごとに決められた技を2~5回以内に成功すると次の技に進むことの出来る勝ち残り方式です。

選手達の真剣な様子に、観客達はしきりに拍手や声援をおくりました。

これで、悲願であった京都府での大会が開催され、関西ブロック2府4県全てで大会ができたことになります。

【第1回宮津天橋立けん玉道選手権大会 結果】

★初心者の部

優勝:太田瑞樹、準優勝:水谷予思、第3位:城﨑碧空

★上級者の部

優勝:安達悠人、準優勝:柳川莉菜子、第3位:小谷大二郎

★有段者の部 

優勝:岸本唯愛、準優勝:手塚城、第3位:吉田晴貴

☆  報  告  ☆

JKAワールドオープンけん玉フェスタ2018

7月14日(土)東京都台東区の台東リバーサイドスポーツセンターにおいて、JKAワールドオープンけん玉フェスタ2018が行われました。各種大会、けん玉教室・認定会、ゲームコーナーなど盛りだくさんの内容でした。

【世界けん玉道選手権大会~藤原一生杯~ 結果】

優勝:福田瑛(千葉県)、準優勝:杉山颯星(静岡県)、第3位:井上安弘(広島県)

【スピードトリック選手権大会 結果】

優勝:Nick Gallagher(アメリカ)、準優勝:福島優太郎(東京都)、第3位:金田奏(愛知県)

【小学生けん玉大会 結果】

★初心者クラス

優勝:大谷航士郎、準優勝:三好結人、第3位:安藤康介

★有段者クラス

優勝:鈴木茉夢、準優勝:前田優衣、第3位:安藤太介

★名人クラス

優勝:山下正仁、準優勝:生沼仁成、第3位:加藤未羽

第30回全日本少年少女けん玉道選手権大会 北関西地区代表選考会

2018年6月17日(日)に滋賀県・草津市立玉川小学校で第30回全日本少年少女けん玉道選手権大会 北関西ブロック(兵庫県、滋賀県、京都府)代表選考会が行われました。

【全日本少年少女けん玉道選手権大会 北関西地区代表選考会 結果】

★女子の部 参加10名 予選通過ライン46点(50点満点)

優勝:山本 朱莉(伊丹・6年)、準優勝:加藤 美羽(玉川・5年)、第3位:鈴木 美夢(伊丹・6年) / 久保 菜月(伊丹・5年)、優秀賞:鈴木 茉夢(伊丹・4年) / 前田 優衣(伊丹・5年) / 有田 遥香(伊丹・6年) / 橋本 苗咲(伊丹・3年)

戦評:予選は50点満点は4名。決勝は山本朱莉選手と加藤未羽選手の対戦。加藤選手が3種目目で1本先取。山本選手は5種目目で追いつき1対1で勝負はタイム競技。山本選手が先に決めて逆転で優勝を決めた。2年連続の北関西代表選手となった。本大会でも2年連続優勝となるか注目される。

 ★男子の部 参加27名 予選通過ライン44点(50点満点)

優勝:西村 颯真(玉川・6年)、準優勝:山本 蒼大(伊丹・3年)、第3位:原田 旺典(玉川・4年) / 沼田 和真(姫路・4年)、優秀賞:山岡 拓(玉川・6年) / 荒木 優希(玉川・5年) / 坂 丈ノ介(玉川・4年) / 石見 綾真(姫路・6年)

選評:予選は50点満点1名。男子の決勝トーナメントは全試合で技での決着となった。決勝は西村颯真選手と山本蒼大選手。西村選手が4種目目で1本を先取。5種目目の1回目で先攻の西村選手が失敗、山本選手のチャンスが巡るものの失敗してドロー。6種目目の二回転灯台を落ち着いてさらに1本を取り2-0で西村選手が優勝。2年連続の滋賀県からの代表選出となった。

優勝者の山本選手、西村選手は北関西ブロックの代表として、8月26日(日)に東京・池袋のサンシャイン噴水広場で行われる全国大会に出場。京都・滋賀・兵庫の応援を受けて、代表としての活躍が期待されます。

第30回全日本少年少女 北関西代表選考会 決勝結果.pdf
PDFファイル 34.2 KB
第30回全日本少年少女 北関西代表選考会 予選結果.pdf
PDFファイル 41.8 KB

第30回全日本少年少女けん玉道選手権大会 南関西地区代表選考会

2018年6月10日(日)に大阪府・大阪市立住吉小学校で第30回全日本少年少女けん玉道選手権大会 南関西地区(大阪府、奈良県、和歌山県)代表選考会が行われました。

【全日本少年少女けん玉道選手権大会 南関西地区代表選考会 結果】

★女子の部 参加33名 予選通過ライン46点(50点満点)

優勝:岸本 唯愛(高槻城内・4年)、準優勝:岡村 優咲(北大阪・6年)、第3位:小霜 真央(北大阪・5年) / 符田 結愛(高槻城内・4年)、優秀賞:大岡 璃子(住吉小・6年) / 下園 姫依(住吉小・6年) / 榎 瑠那・6年) / 安永 紗陽(摂津第一・5年)

戦評:予選は最高49点が1名。決勝は岸本唯愛選手と岡村優咲選手。岸本選手が4種目で3本を先取して残り2種目を残して優勝を決めた。

★男子の部 参加28名 予選通過ライン47点(50点満点)

優勝:後藤 琉空(大阪道場・4年)、準優勝:吉田 晴貴(大阪道場・5年)、第3位:川本 凌雅(大阪道場・1年) / 森 一浩(摂津第一・6年)、優秀賞:江角 晄太朗(北大阪・6年) / 水越 善紀(大阪道場・6年) / 川崎 凌駕(大阪道場・5年) / 岩田 悠志(大阪道場・5年)

選評:予選は50点満点1名。決勝は後藤琉空選手と吉田晴貴選手。1種目目を引き分けた後に技の取り合いで2-2となりタイム競技へ。17秒で後藤選手が1本を取り3-2で優勝を決めた。

優勝者の岸本選手と後藤選手は南関西地区の代表として、8月26日(日)に東京・池袋のサンシャイン噴水広場で行われる全国大会に出場。大阪・奈良・和歌山の応援を受けて南関西地区代表としての活躍が期待されます。

第30回全日本少年少女 南関西代表選考会 決勝結果-0617修正.pdf
PDFファイル 38.3 KB
第30回全日本少年少女 南関西代表選考会 予選結果-0617修正.pdf
PDFファイル 55.1 KB

第40回全日本けん玉道選手権大会 記念大会

5月27日(日)東京都江東区のアリオ北砂1階リーフコートにおいて、第40回全日本けん玉道選手権大会が行われました。全国各地から選手が参戦、また今回は40回記念大会として歴代全日本優勝・準優勝者も参加の中で開催されました。

【第40回全日本けん玉道選手権大会 結果】

優勝:山口美月(兵庫県)、準優勝:田村尚也(岡山県)、第3位:尾畠琴真(兵庫県)