☆  更 新  ☆

【速報・お知らせ・報告】

01/15【お知らせ】第7回滋賀県少年少女けん玉道選手権大会のお知らせをアップしました。

01/15【速報】第13回玉川カップけん玉大会の結果を更新しました。

  

【関西のけん玉教室】 

05/10 京都・山城地区 州見台(くにみだい)けん玉クラブのページを作成しました。

【関西のけん玉大会】

04/07 2021年の大会予定を作成しました。

facebookページでも更新しています→「日本けん玉協会関西ブロック

☆  お知らせ  ☆

新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

関西ブロック主催の大会や認定会に参加される方は「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」をお読みください。当日は健康調査アンケートを1人1枚、印刷・記入いただきご持参をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン-JKA関西版0407.pdf
PDFファイル 154.8 KB
健康調査アンケート.docx
Microsoft Word 15.5 KB
健康調査アンケート.pdf
PDFファイル 59.7 KB

第8回滋賀県少年少女けん玉道選手権大会【参加対象:滋賀の小学生】のお知らせ

第8回滋賀県少年少女けん玉道選手権大会

日時:2022年2月20(日)13時00分~16時00分

場所:草津市立志津小学校(〒525-0041 滋賀県草津市青地町827)

参加資格:滋賀県在住および滋賀県内の小学校に通う小学生男女

主催:日本けん玉協会 滋賀県支部

問い合わせ先:090-3728-8752(福井)

※状況によってはやむを得ず中止となる場合があります。

第8回滋賀県少年少女けん玉道選手権大会要項.pdf
PDFファイル 138.3 KB

☆  速  報  ☆

第13回玉川カップけん玉大会

2021年12月26日(日)滋賀県草津市の新宮会館で第13回玉川カップを開催しました。今年も午後からの開催で例年より時間短縮で行なわれました。

【第13回玉川カップ 結果】

★初級の部

優勝:長谷川理桜、準優勝:小栁美蔵、第3位:好田愛珠

★中級の部

優勝:大川晃誠、準優勝:四本桃華、第3位:桒野水希

★上級の部

優勝:大西悠可、準優勝:金丸颯斗、第3位:木ノ本桜加

★名人の部

優勝:加藤未羽、準優勝:原田旺典、第3位:谷将太朗、中冨由基

★パフォーマンス大賞

「なにわ女子となにわオジサン」加藤未羽、真理子、横山

20211226_第13回玉川カップ結果.pdf
PDFファイル 104.9 KB

第46回全日本けん玉道もしかめ選手権大会(関西ブロック)

関西ブロックでは10月から11月にかけて8会場で開催しました。各会場の表彰対象者は下記の通りとなりました。幼児は全員表彰対象のため各会場1位および関西ブロック集計上位3名を記載しています。

【第46回全日本けん玉道もしかめ選手権大会〈関西ブロック〉 結果】参加合計134名

★大阪・貝塚会場 10月23日(土)貝塚市 ひと・ふれあいセンター 参加10名

該当者なし

★京都・木津川会場 10月24日(日)木津川市 アスピアやましろ 参加8名

一般部門:篠原智(京都)1時間33分52秒 一般(40~59歳)部門全国3位! 

★滋賀・草津会場 10月24日(日)草津市 野路町新宮会館 参加31名

幼児部門:大川未悠(年長・滋賀)11回

★兵庫・姫路会場 10月24日(日)姫路市 灘市民センター 参加35名

幼児部門:南畝暖樹(兵庫)1,538回 幼児部門全国3位! 

幼児部門:小林実央(兵庫)1,421回

幼児部門:前田蒼翔(兵庫)941回

★大阪・高槻会場 10月31日(日)高槻市 富田青少年交流センター 参加27名

幼児部門:下村ひかり(6歳・大阪)328回

小学生高学年の部:山本蒼大(小6・兵庫)1時間56分24秒 小学生高学年部門全国3位! 

小学生高学年の部:山本瑠華(小6・大阪)1時間42分28秒

小学生高学年の部:榎本弥音(小5・兵庫)1時間17分11秒

★大阪・松原会場 11月21日(日)松原市 まつばらテラス(輝) 参加6名

該当者なし

★和歌山・和歌山会場 11月21日(日)和歌山市 河西コミュニティセンター 参加9名

該当者なし

★奈良・生駒会場 11月28日(日)生駒市 北コミュニティセンターISTAはばたき 参加8名

幼児部門:山川結樹(5歳・奈良)74回 

2021年第46回全日本けん玉道もしかめ選手権 関西ブロック結果-総合.pdf
PDFファイル 272.6 KB
2021年第46回全日本けん玉道もしかめ選手権 関西ブロック結果-各会場.pdf
PDFファイル 335.4 KB

第35回関西けん玉道選手権大会

【関西四天王・白虎杯】

2021年11月23日(火・祝)に第35回関西けん玉道選手権大会を浪速区民センターで開催しました。初心者から全国トップクラスまで選手114名が出場しました。今年は関西以外から広島、福岡、富山県からの参加がありました。

【第35回関西けん玉道選手権大会 結果】

★個人の部 (10級~5級の部) 参加16名 予選通過8名 通過ライン27点(30点満点)

優勝:小山美空、準優勝:金澤将生、第3位:山本陽菜、優秀賞:西本吉孝、大谷奈美、高谷茉那、岡本和笑、曽木妃毬

 ★個人の部 (4級~準初段の部) 参加35名 予選通過16名 通過ライン26点(30点満点)

優勝:峰元悠志、準優勝:長谷川柚月、第3位:高谷優亜、優秀賞:藤嶋純生、大西悠可、下村優輝、中尾美紀、谷川玲雫

★個人の部 (初段~四段の部) 参加44名 予選通過16名 通過ライン25点(30点満点)

優勝:丸野楓佳、準優勝:溝端唯歩、第3位:榎本弥音、優秀賞:田宮優汰、前田大己、布井仁悠、松下鈴、中浦俊彦

★個人の部 (五段以上の部) 参加19名 予選通過8名 通過ライン24点(30点満点)

優勝:尾畠琴真、準優勝:山本蒼大、第3位:岸本唯愛、優秀賞:松冨裕輝、山口美月、加藤未羽、鷲尾英政、川本凌雅

第35回関西選手権結果.pdf
PDFファイル 206.5 KB
第35回関西選手権参加詳細-予選成績順.pdf
PDFファイル 199.7 KB

☆  報  告  ☆

第33回全日本少年少女けん玉道選手権大会

2021年11月13日(土)、東京・台東区リバーサイドスポーツセンター 第一競技場にて、第33回文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会が開催されました。地区予選を勝ち抜いた代表選手が小学生けん玉日本一を目指しました。今年も昨年に引き続きコロナ禍における大会会場および開催時期の変更やYouTubeでのリアルタイム配信など例年とは違う環境下での開催となりました。

関西ブロックからは、北関西地区代表 【男子】山本蒼大(兵庫県)と【女子】橋本苗咲(兵庫県)、南関西地区代表【男子】布井仁悠(大阪府)と【女子】丸野楓佳(大阪府)が出場しました。

男子の部は山本蒼大さんが昨年に続いての出場。昨年初戦敗退の悔しさを見事に果たし悲願の初優勝です!姉の山本朱莉さんは第30回大会で優勝しており姉弟での全国制覇となりました。布井さんは準決勝で優勝した山本さんに敗れたものの3位決定戦に勝って表彰を決めました

女子の部、橋本さんは昨年の準優勝者。今年も優勝候補でしたが昨年3位の四国地区の田崎さんとの対戦になり、タイム競技までもつれる展開も競り負けて初戦敗退でした。丸野さんは4種目の技をノーミスでタイム競技に進むも初戦で惜しくも敗退となりました。丸野さんは5年生なので経験を活かしての来年の活躍が期待されます。

また、代表選手によるタイム競技戦は女子の部は丸野さんがトップ賞をとりました。

【全日本少年少女けん玉道選手権大会~文部科学大臣杯~ 結果】

★男子の部

優勝:山本蒼大(北関西地区・6年)、準優勝:中田悠斗(東中国地区・4年)、第3位:布井仁悠(南関西地区・6年)

★女子の部

優勝:中村結(西中国地区・6年)、準優勝:佐藤亜美(東中国地区・5年)、第3位:田崎このか(四国地区・6年)

YouTube配信(準決勝以降) 男子の部決勝戦は59:10頃~

第33回全日本少年少女けん玉道選手権大会 南関西地区代表選考会

2021年8月22日(日)に大阪市・浪速区民センターで第33回全日本少年少女けん玉道選手権大会 南関西ブロック(大阪府、奈良県、和歌山県)代表選考会が行われました。

【全日本少年少女けん玉道選手権大会 南関西地区代表選考会 結果】

★女子の部 参加20名 予選通過ライン46点(50点満点)

優勝:丸野楓佳(北大阪・5年)、準優勝:松下鈴(北大阪・5年)、第3位:山本瑠華(大阪道場・6年) / 溝端唯歩(貝塚いぶき・5年)、敢闘賞:北美海(阿倍野・6年) / 江見理音(北大阪・3年) / 南谷真生(北大阪・5年) / 本井暖乃(摂津第一・6年)

選評:予選は50点満点が1名。決勝は丸野楓佳さんと松下鈴さんの対戦。丸野さんが1・3・4種目目で1本を取って3-0で優勝。予選からノーミスで初の代表選出を決めました。

 ★男子の部 参加17名 予選通過ライン44点(50点満点)

優勝:布井仁悠(阿倍野・6年)、準優勝:田宮優汰(大阪CITY・5年)、第3位:岩田結仁(生駒・6年) / 竹中ヒロト(大阪道場・6年)、敢闘賞:四宮楽生(阿倍野・5年) / 宮下貴幸(北大阪・6年) / 木原錬人(貝塚いぶき・5年) / 鈴木凪翔(貝塚いぶき・4年)

選評:予選は50点満点が1名。決勝は布井仁悠さんと田宮優汰さん。布井さんが3・4・5種目と連取して3-0で優勝。初の代表選出を決めました。

優勝者の丸野さん、布井さんは南関西ブロックの代表として、11月13日(土)に東京・台東リバーサイドスポーツセンターで行われる全国大会に出場。大阪・奈良・和歌山の応援を受けて、代表としての活躍が期待されます。

第33回全日本少年少女 南関西代表選考会 決勝結果.pdf
PDFファイル 98.6 KB
第33回全日本少年少女 南関西代表選考会 予選結果.pdf
PDFファイル 45.2 KB

第33回全日本少年少女けん玉道選手権大会 北関西地区代表選考会

2021年8月22日(日)に大阪市・浪速区民センターで第33回全日本少年少女けん玉道選手権大会 北関西ブロック(兵庫県、滋賀県、京都府)代表選考会が行われました。

【全日本少年少女けん玉道選手権大会 北関西地区代表選考会 結果】

★女子の部 参加9名 予選通過ライン42点(50点満点)

優勝:橋本苗咲(伊丹・6年)、準優勝:榎本弥音(伊丹・5年)、第3位:前田彩衣(伊丹・5年) / 柿塚虹芭(滋賀・4年)、敢闘賞:堀川実夢(伊丹・6年) 長谷川柚月(滋賀・5年) / 坂美沙希(滋賀・4年) / 木ノ本桜加(滋賀・5年)

選評:予選は50点満点が2名。決勝は橋本苗咲さんと榎本弥音さんの対戦。橋本さんが1・3・4種目目1本を取って3-0で優勝。橋本さん予選からノーミスでの代表選出を決めました。2年連続の全国出場です。

 ★男子の部 参加7名 予選全員通過

優勝: 山本蒼大(伊丹・6年)、準優勝:谷将太朗(滋賀・6年)、第3位:羽田拓(伊丹・4年) / 大川貴裕(滋賀・4年)、敢闘賞:金丸颯斗(滋賀・4年) / 杉本謙臣(北摂・1年) / 坂憲伸(滋賀・1年)

選評:予選は50点満点が1名。決勝は山本蒼大さんと谷将太朗さん。山本さんが1・2・3種目と連取して3-0で優勝。山本さんは予選からノーミスでの代表選出を決めました。2年連続の全国出場です。

優勝者の橋本さん、山本さんは北関西ブロックの代表として、11月13日(土)に東京・台東リバーサイドスポーツセンターで行われる全国大会に出場。京都・滋賀・兵庫の応援を受けて、代表としての活躍が期待されます。

第33回全日本少年少女 北関西代表選考会 決勝結果.pdf
PDFファイル 34.6 KB
第33回全日本少年少女 北関西代表選考会 予選結果.pdf
PDFファイル 30.9 KB